yasinokippoiki

茅ヶ崎市の特徴

海好きにはたまらない街

茅ヶ崎市といえば海というイメージを真っ先に思い浮かべる方も多いですが、他にもまだまだたくさんの魅力が存在しています。
茅ヶ崎市の特徴を知ることで湘南の魅力をたっぷり堪能することもできますので、ぜひ参考にしてください。

茅ヶ崎の海

茅ヶ崎市といえば海が一番の魅力と感じている方も多いです。
奥行き100メートル、幅200メートルに渡って存在しているサザンビーチ茅ヶ崎では海水浴やボディーボードなどをして楽しむことができます。
遊泳時間以外はサーフィンを行うこともできるため、早朝などにはサーフィンを楽しんでいる方も多いです。
ご当地ハイボールとして有名なサザンビーチハイボールは、ここでしか飲むことができない特別なハイボールとして人気があります。

ちなみに、サザンビーチ茅ヶ崎に存在している縁結びの輪のモニュメントとして有名な茅ヶ崎サザンCを携帯電話の待ち受け画面に設定しておくと、海の家で提示するだけで利用料金が20%オフになるお得な特典もあります。
近場でも気軽にリゾート気分を楽しめるのは茅ヶ崎市民にとって嬉しいところです。
サザンビーチは以前茅ヶ崎海水浴場として長年親しまれていましたが、茅ヶ崎出身の桑田佳祐さんが所属している有名バンド「サザンオールスターズ」にちなんで名称をサザンビーチと変更したところ、海水浴客が増えるようになったそうです。
毎年8月には花火大会が行われ、盆明けにはビーチパーティーが開かれるなどのイベントも多彩なことから、地元はもちろん全国各地からもお客さんが訪れています。

参考:http://southernbeachchigasaki.com/

茅ヶ崎は湘南の中でも他の街とは異なる雰囲気を醸し出しているのも特徴といえます。
鎌倉は歴史を感じさせる場所が多く、江ノ島は観光スポットが多いという印象などがありますが、茅ヶ崎に関しては至って普通の海がある田舎町という印象が強いと感じられます。
あまり高級なお店が立ち並ぶというよりも、昔ながらの庶民的なお店が多い街でゆっくりとした時間を過ごせるようです。

地域の人たちは親切な人が多く、小さなお子さんがいる家庭も安心して子育てできる環境が根付いているとされています。
他の地域から移住してきた人でもすぐに馴染める環境なので、最近は移住者が増えていると言われています。

都心へのアクセスが便利

茅ヶ崎は田舎というイメージを抱いているため住みにくいと感じる方も多いですが、都心へのアクセスは意外と便利なので実際に住んでみるとあまり住みにくさを感じません。
例えば湘南新宿ラインを活用すると一時間くらいあれば都心に行くことができます。
茅ヶ崎に住んでいても都心で仕事をすることも十分可能なので、できるだけ自然を感じることができる場所に住みたいと考えている方にとっては暮らしやすい場所なのです。