jv017_72a122334455667788991011

電車好き必見!湘南に来たら「江ノ電グッズ」を買おう!

湘南を象徴するような存在をお土産に

湘南の景色をゆっくり楽しみながら電車に乗ることができる江ノ電は、地元の方だけでなく観光客にも愛される存在として今でも現役で活躍しています。
江ノ電は明治35年に藤沢と片瀬間を走行する電車として開業し、現在は藤沢と鎌倉を結ぶ約10キロの距離を約35分で走行しています。
歴史の長い電車だからこそ多くの人に親しまれる存在になっており、日常的に活用されるだけでなくドラマや映画のロケにも活用されています。

そんな誰からも愛される存在である江ノ電をいつでも身近に感じることができる江ノ電グッズが存在していることをご存知でしょうか。
電車好きは必見、そうではない方もぜひ手に取っていただきたい江ノ電グッズを湘南に来たらぜひ買ってみてはいかがでしょうか。

参考:http://allabout.co.jp/gm/gc/445633/

人気グッズ紹介

江ノ電グッズの中でも特に人気が高い商品は「江ノッチ」という至って普通の腕時計です。
限定1000個で販売されている商品で、文字盤にタンコロ108号車のイラストが起用され、ベルトなどは江ノ電カラーがイメージされています。
シンプルな印象を受ける腕時計ですが、数量限定販売ということもあって人気が高まっています。

江ノ島シーキャンドルの回りを江ノ電が走っている様子が再現されている江ノ電オルゴールも人気があります。
江ノ電グッズとしてこれまでに複数のオルゴールを販売していましたが、現在販売されているのはサザンオールスターズの「希望の轍」が採用されています。
この曲は茅ヶ崎駅の発車メロディにも採用されていることで知られています。
曲に合わせて江ノ電が走行している様子がとても可愛らしくて癒やされます。

江ノ電の300形がそのままお弁当箱になったランチBOXも人気があります。
二段式のお弁当箱で電子レンジの使用も可能なので、ランチタイムに大活躍してくれます。
箸とフォーク、スプーンがセットになったランチトリオと合わせてお買い求めになる方も多いです。
スライド式のケースに入っているのでお子様でも取り扱いが簡単なため、お子様向けのランチ用品としてお買い求めになる方もいます。

これらの江ノ電グッズは鎌倉駅構内にある「ことのいち鎌倉」の江ノ電グッズショップで購入できます。
鎌倉駅から下車してホームに直結していますので、鎌倉に訪れた際にはぜひお立ち寄りになってください。

お土産に人気の「江ノ電サブレ」

藤沢にやって来た際のお土産として人気が高い「江ノ電サブレ」は、老舗お菓子店のラ・プラ-ジュ・マイアミで購入できます。
江ノ電の形をしているサブレは見た目の面白さと味の美味しさからお土産物として定番になっています。
他にも江ノ電の可愛い箱にパウンドケーキが入っている「江ノ電ケーキ電車」も取り扱っていますので、電車好きの方はぜひお立ち寄りください。