湘南いったら食べなきゃ損!「生しらす丼」

生しらす丼を食べられる有名店

湘南では「生しらす丼」が人気となっているのですが、今回は、そんな生しらす丼で有名なお店を案内させていただきます。

まず、湘南というと「しらすや」の人気が高いです。
近年では、健康ブームということもあり和食が見直されるようになりました。
しらすやは、「しらす料理専門店」として知られていますので、生しらす丼だけでなく、しらすをふんだんに使用している料理を食べたい・・・ということであれば、しらすやがオススメとなります。

また、生しらす丼でも知られている生のしらすですが、食べてみると塩っ辛さが癖になる味わいとなっています。
繊細な味わいを邪魔しない塩っ辛さとなっているため、ご飯がいつもよりすすんでしまう・・・という人もいるでしょう。
また、とびっきり新鮮なしらすを用いているので、まずは写真撮影を・・・という人もいます。
ただ、しらすは時間とともに味わいが劣化しやすいので、写真撮影は短めにして、素早く生しらす丼を頬張ったほうが良いでしょう。

次に、「片瀬江ノ島きむら」というお店も有名です。
近年では、大衆食堂の人気も高まっているため、片瀬江ノ島きむらのようなお店を利用する方も増えてきました。
元々、地元の方が良く利用している大衆食堂だったのですが、片瀬江ノ島きむらでは「丼から溢れるくらいのしらすを用いてくれる」ため、大ボリュームのしらす料理を食べてみたいという方にもオススメできます。

また、片瀬江ノ島きむらでは「つまみ類もご用意」しているので、できればビールのつまみになるものも食べたい・・・という方は、片瀬江ノ島きむらでしらす、ビールのつまみを堪能されてみると良いでしょう。

しらすの健康効果

湘南で人気のしらすですが、しらすには以下のような健康効果もあります。

まず、しらすは「100gで約500mg(1日分のカルシウム)」を摂取できる食材として、健康ブームの影響もあり人気となっています。
また、生しらす丼にも登場する鮮度の高いしらすほど、「硬くなく甘い」という特徴がありますので、歯が弱い子どもでも美味しくいただけるという魅力があります。

しらすには、「DHA、EPA(魚に含まれている脂肪酸)」も多く含まれているので、血流改善効果も期待できる食べ物として注目されているのです。
最近では、このような効果だけでなく「高血圧予防、認知症予防」においても評価されているため、生しらす丼のようなしらすを多く用いた料理の人気が高まっています。
ただ、しらすには大量のカルシウムが含まれているので、大量摂取しないことも大事です。
子どもの場合、大量にカルシウムなどのミネラルを摂取してしまうと、下痢になってしまうこともあるので注意したほうが良いでしょう。