お土産には湘南しらすがお勧め!

しらすは海の恵み

湘南しらすとは、湘南で取り扱っているしらすの加工品です。

しらすというと、加工してしまうと「味わいが落ちてしまう、栄養価が下がってしまう」と思われがちですが、近年では、そのような問題を避けて加工されているしらすが増えてきました。
湘南しらすもその1つとして人気が上がってきているのですが、なによりも湘南しらすは、「鮮度、加工時間の短さ」に特徴があります。
しらすには、「各種ビタミン、豊富なDHA、EPAが含まれている」ことで知られていますが、これらは「長時間の熱で栄養価が下がる可能性もある」ため、湘南しらすは短時間の釜茹でで加工されています。

そのため、先ほどの栄養価についても大きく損なわれることなく、且つ新鮮な味わいを残したまましらすを食べられるように工夫されているのです。
なにより、しらすは他の魚と比べて「小さな魚なので骨、内蔵もまるごと食べられる」という魅力があります。
海の恵みとして扱われているのも頷けるのですが、近年では、釜茹でといった加工時に用いられる塩も、「天然の塩が用いられるようになってきた」ため、しらすの健康パワーを評価する人も増えてきました。

しらすには、元々多くのミネラルが含まれているのですが、粗塩を用いて味わいをギュッと濃縮すると、塩に含まれるミネラルがしらすに内包されるため、美味しくミネラルを摂取できるようになるのです。
このような特徴的な味わい、栄養価の面で評価されているのが、湘南しらすの素晴らしいところです。

注目されているしらすの健康効果

湘南しらすといったしらすの健康効果について案内させていただきます。

しらすというと、「カルシウムばかりが強調される」のですが、他にも以下のような栄養素、健康効果がある食べ物として注目が集まっています。
まず、しらすには「各種ビタミンが多く含まれている」ので、栄養バランスを整えた食事を意識している人にとっては、丁度良い食事となります。

ビタミンを摂取していると、「眼病予防、疲れ、ストレスなどの緩和」といった効果を得られるようになりますので、近年では、重要な栄養素の1つとして高い評価を得ています。

他にも、「骨、血管に良いとされるミネラルが豊富」なので、成長期の子どもにとって良い食材として評価されています。
しらすといった魚には、「たんぱく質(各種アミノ酸)も多く含まれている」ので、子どもの筋力、体力の底上げに必要となる栄養素が多く、また、小ぶりであっても100g内に約500mgのカルシウムが含まれているのです。
牛乳であれば、200mlのコップ2杯分のカルシウムに相当しますので、どれほどしらすに栄養が詰まっているのかは、他の食材と比較してみると良く理解することができます。